ランドクルーザー100トランスファーレバーとは??トランスファーの役割

 

こんにちは。
flexdream湘南厚木店、新人の齋藤です。
 

本日はお客様と日頃お話させていただいてる際に
ご質問いただいた事の中から記事にしてみます。

 

 

 

 

ランドクルーザー100・トランスファー

 

下の写真はランクル100の内装の写真です。

 

IMG_3359

 

 

 

この写真をよく見て頂くと2つレバーがありますよね。
ATシフトの左側に小さなレバーがありますよね。
 
今回はそのレバーについて説明させて頂きます。
 
ちなみにこちらは、

トランスファーレバーという名前です。
 

IMG_3360

 

2WDと4WDを切り替えができる
パートタイムの4WD車によく目にする光景だと思うのですが、
ランクル100はフルタイム4WDです。
 
では、何故フルタイムのランクル100に
このトランスファーレバーが付いているのでしょうか??

 

 

 

 

 

トランスファーの役割

 

トランスファーは、
エンジンからミッションに伝わった動力を
前輪と後輪に伝えるための装置で
走行する為にとても重要な役目を担っています。
 
そして、パートタイム4WDの多くは
このトランスファーでどちらかの動力を断絶していて
 
普段の走行は2WD、
雪道、未舗装路などの悪路を走るときに
4WDに切り替えをして「四駆」になる訳です。
 
 
では、フルタイム4WDのランクル100に
なぜこのレバーがあるのでしょうか??

 

 

 

 

トランスファーレバーのHとL

 

トランスファーには変速機が備わっていて
2速の変速切り替えができるんです!
 
その切り替えをするのが
ランクル100のトランスファーレバーです。
 
 
アスファルトなどの舗装道路を走っている
普段の走行ではスピードも必要ですから
 
「H」の
 
ハイギアの状態で走行します。
ランクルはエンジンがパワーがありますから
Hのままでもそれなりに悪路も走れちゃいますが
 
よりパワーが必要な、
本格的なオフロード走行においては
スピードは必要が無いので
 
「L」の
 
ローギアにして、
ゆっくり、確実にランクルのエンジンパワーを
地面に伝えられるようにする為にあります。
 
 
レバーの切り替え操作は、
停車してブレーキ踏んでATのシフトを
Nのニュートラルに入れた状態で行ってくださいね。

 

 

今回この記事で使われていた写真は
本日納車T様のランクル100の内装写真です。
外装もとてもかっこよく仕上がっています♪

 

IMG_3362_LI

 

他にもたくさんのかっこいい車両があるので
お気軽にお問い合わせください‼

 

お問い合わせお待ちしております!

 

 

 

 

湘南厚木店の在庫車両は下記バナーをクリック♪

【ランクル湘南厚木店HP】

 

ご来店の際は、
コロナ対策にて分散対応しておりますので
ご予約したいただけると
スムーズにご案内が可能です☆
宜しくお願いいたします(‘◇’)ゞ

 

flexdreamランクル湘南厚木店

在庫一覧 / ■facebook ■instagram

■店舗詳細 / ■twitter / ■Pinterest

 
 
 

 

 

 

この記事についてのお問い合わせ