月別アーカイブ: 2017年6月

LINE-X MEN!

あれ・・・

君は だれ???

 

DSCN8280

なんで 荷台の掃除しているの???

 

DSCN8286

 お お その額に光る文字!

 

DSCN8287

その怪しい風貌は?

・・・・・・・・・LINE-X MEN ・・・・・・・・・・

噂では聞いていましたが・・・

本当に会えるなんて なんという幸運ですか?

DSCN8277

ですが? なぜ そうじ?・・・

LINE-Xの下準備の掃除を・・・・・

あっ・・まさか・・

ここを怠るなと教えて下さっているのですね!

だいじょうぶです。しっかりやっております。

ホントです、今まさに これから やるところだったんです~

ウソでは ありません!

 

    X MEN 様

これからもいろいろ教えて下さい。

DSCN8276

あれ 急に ドヤ顔!! 

分かりづらいですが 多分そうですね(表情読めない?)

  また 会えますか? ・・・ あっ しゃべ・・・

・・・・・・・・・消えてしまいました。

この記事についてのお問い合わせ

ジムニー JA-11 NEWペイントアーミーグリーン 各種パーツを≪LINE-X≫で拘りカスタム♪

☆ジムニーJA-11 NEWペイントアーミーグリーン
 カスタムコンプリート車をご紹介♪☆

 

埼玉県 K様のジムニーJA-11をご紹介!

主にご趣味の≪釣り≫で、道幅が狭い所でも難なく行ける相棒としてジムニーを選択。

やっぱり・・『昔ながらのカクカクした形のジムニーが好き!』
という事もあり、ベース車探し~カスタムまで当社にお任せ頂きました。

 

☆ジムニー JA-11 LINE-Xカスタムの画像がコチラ☆

 

ジムニー オフロードカスタム画像

ジムニー JA-11 NEWペイント≪アーミグリーン≫ LINE-Xカスタム!

 

ジムニーJA-11 LINE-Xカスタム塗装 後ろ側

後ろ側

 

*拘りカスタムポイントを紹介*

 

ジムニー JA11 LINE-X カスタム塗装

カクカクしたボディーにとても似合う≪アーミグリーン≫に、
各種パーツをマットブラックで仕上げました!

 

JA11 ジムニー フロントバンパー&フロントエプロン LINE-X塗装

APIO econoフロントバンパー&フロントエプロンをLINE-X塗装で仕上げました。

次回は・・グリルも行きたいですね!(笑)

 

ジムニー JA-11 APIO やわら八段安心KIT サスペンション

サスペンション

APIO やわら八段安心KIT、スタビライザー悟空でコンプリート!

 

ジムニー リアサスペンション タンクガード

APIO タンクガード、TOTSUGEKIジェットストリームマフラーをチョイス!

 

ジムニー JA-11 APIO econoリアバンパー LINE-X塗装

リアバンパーも丈夫なベッドライナー塗装で仕上げました!

 

 ジムニーJA11 ルーフラック LINE-Xベッドライナー塗装

様々な荷物を積むルーフキャリアも、見た目と実用性のバランスを考えこちらもLINE-Xで!

 

ジムニー JA11 マーテルギア デーモン ×グラントレックMT2

ホイールは、マーテルギア ≪デーモン≫

タイヤは グラントレックMT2をセット!

 

 

ベッドライナー塗装≪LINE-X≫でアレンジすると新鮮に見えますね!

バンパー等はもちろん、様々なパーツに吹き付け可能です。

お気軽にお問い合わせください!

 

LINE-X(ラインエックス)車両部門公式サイトはこちら!

問い合せ:048-793-0077 / contact@linex-auto.co.jp

この記事についてのお問い合わせ

『ランクル79荷台』他社ベッドライナー塗装をLINE-Xでやり直し

ランクル70ピックアップGRJ79K 荷台
ベッドライナー塗装をベージュカラーLINE-Xで綺麗にリフレッシュ!

 

塗装タイプの荷台ベッドライナーと言っても日本でも数種類ありますが、
強度や仕上がりはどうでしょうか?

アメリカ軍や自動車メーカーが認めるLINE-Xは強度も見た目も随一です!!

 

今回、商品名は言えませんが…

LINE-Xではない塗装式ベッドライナーをされたお車のやり直し!
という事で剥がしてLINE-X施工致しました。

 

 

 

【Before:他社製 塗装式ベッドライナー】

ランクル79ピックアップ ベッドライナーやり直し 前

やり直し前 荷台部分

 

 

ランクル79ピックアップ ベッドライナー塗装 やり直し前 サイド後ろ側

やり直し前 サイドアオリ部分 後ろ側

 

79ピックアップトラック ベッドライナー やり直し前 前側

やり直し前 サイドアオリ部分 前側

 

ランクル79ピックアップ ベッドライナー塗装 やり直し前

やり直し前 リアゲート部分

 

 

 

 

【やり直し 作業風景】

ランクル79ピックアップ ベッドライナー再塗装 剥がした状態

もちろん旧塗膜を全部剥がします!

 

79荷台 LINE-X(TAN)吹き付け直後

吹き付け直後の状態はこちら

 

 

 

 

【After:LINE-Xベッドライナー塗装後】

ランクル79ピックアップ 荷台ベッドライナー塗装LINE-X ベージュカラー

ランクル79荷台 塗装式ベッドライナーLINE-X塗装!

荷台保護にはやっぱり最強です!
今回はリフレッシュ&カスタムも兼ねてベージュカラーで施工!

 

ランクル79ピックアップ ベージュカラーのベッドライナー塗装LINE-X

サイドアオリ部分

 

ランクル79ピックアップ ベージュカラーのLINE-X塗装切れ目

サイドアオリ部分 後ろ側

 

ランクル79ピックアップ 鳥居 ベージュ LINE-X塗装

鳥居もベージュカラーのLINE-Xで仕上げました。

 

ランクル79ピックアップ リアゲート部分 LINE-X塗装(ベージュカラー)

リアゲート部分

 

 

 

 

参考:マットブラックカラーのLINE-Xベッドライナー

今回はベージュカラーのLINE-Xで荷台を仕上げましたが、もちろん人気のマットブラックやその他のカラーでの仕上げも可能です!

ランクル79 荷台 塗装式ベッドライナーLINE-X(ブラックカラー)

ランクル79 荷台 塗装式ベッドライナーLINE-X
(ブラックバージョン)

 

ランクル79 荷台 塗装式ベッドライナーLINE-Xロゴ

LINE-Xロゴマーク

 

ランクル79 荷台 塗装式ベッドライナーLINE-X:縞板付きリアゲート

リアゲートに縞板を付ければ段差もなくなり使いやすいです♪

 

ランクル79 荷台 塗装式ベッドライナーLINE-X:塗装面拡大

塗装面の拡大画像です。

 

 

 

 

最後に比較!

ランクル79荷台塗装式ベッドライナー比較

左がLINE-Xベッドライナー、右が他社です。

 

 

 

施工される方のクルマに対する愛情や技術力にもかかわるかもしれませんし、
お好みやご要望は様々かと思います。

アメリカ軍・自動車メーカーお墨付きのLINE-Xなら強度も見た目も安心感が違います!

 

仕上がりや後々のメンテナンスまで気にされる方なら特に!
車両専門に技術を磨いて、
車両にLINE-Xを専門に施工しているLINE-X Auto Japan。
安心感が違いますよ~~!!!

 

 

もちろん今回ご紹介のように、
『LINE-Xで綺麗にやり直したい!』
などのご相談もお気軽にどうぞ!!

 

 

LINE-X(ラインエックス)車両部門公式サイトはこちら!

問い合せ:048-793-0077 / contact@linex-auto.co.jp

この記事についてのお問い合わせ

【軽トラカスタム】DA-63 キャリートラック 特装車”頑丈ダンプ”荷台&各種パーツをベッドライナーLINE-X塗装♪

☆拘りカスタム満載のDA63 キャリートラック
 ≪ダンプ≫ベッドライナー塗装♪☆

 

埼玉県 T様のキャリートラック”ダンプ”をご紹介。
仕事で使うだけではなく、見た目のカッコ良さも考えられている拘りカスタム満載のお車ですよ~!

 

☆スズキ キャリートラック≪ダンプ≫画像がコチラ!☆

 

軽トラカスタム DA-63 キャリートラック

スズキ キャリートラック 特装車”頑丈ダンプ”

 

キャリートラック ダンプ 荷台 ベッドライナー塗装

カスタム要素も取り入れて細かい所も施工しました♪

 

スズキ キャリートラック DA-63 特装車『頑丈ダンプ』荷台 ベッドライナー塗装LINE-X

ダンプの荷台に塗装式ベッドライナーLINE-X施工!

 

 

☆拘りカスタムをご紹介♪☆

 

 

軽トラ カスタム画像 キャリートラック エブリーワゴン フェイス

フロントフェイスは”エブリーワゴン用”を流用しカスタム♪
今回、全体のバランスも考えフロントバンパーもLINE-Xで仕上げました。

 

DA-63 カスタムヘッドライト LINE-X カスタム塗装 フロントバンパー

インナーブラックプロジェクターヘッドライトにCCFLプロジェクターフォグ!抜群にカッコいいです!

 

☆本題の・・『荷台ベッドライナー塗装』を紹介☆

 

 

“Before”

 

DA-63 キャリートラック 荷台部分 塗装前

入庫の状態。新車から乗って4~5年です。

 

キャリートラック ダンプ 床面 施工前

荷台部分UP。
もともと3.2ミリと分厚い鉄板を使用している頑丈ダンプでも
傷がついたらそこから錆びてきます。
特にゴムマットを敷いて使用している方!
水分が抜けずに溜まったままになり錆の進行が急激に早くなりますので要注意です。

 

DA-63 キャリートラック ダンプ 錆び取り 研磨後

錆は徹底的に除去しないと施工はできませんので、ここまで削る作業が別で必要になります。

 

“After”

 

キャリー トラック ダンプ ベッドライナー塗装 リアゲート開けた状態

リアゲートを開けた状態

 

キャリートラック ダンプ ベッドライナー塗装 アオリ部分

サイドアオリ部分

 

 

キャリートラック ダンプ テールパネル ベッドライナー塗装 

リアゲート部分。

 

キャリートラック ダンプ LINE-X ベッドライナー塗装 三方開けた状態

三方を開けた状態

 

キャリートラック ダンプ ベッドライナー塗装 アオリ部分 内側

アオリ部分 

 

キャリートラック ダンプ リアゲート部分

リアゲート部分

 

『大事に長く乗っていきたい!』と思っている方!

サビ防止による車両の長寿命化には大変効果的です。

錆の進行が進んでからでは手遅れです。

お早目にお問い合わせください!

 

LINE-X(ラインエックス)車両部門公式サイトはこちら!

問い合せ:048-793-0077 / contact@linex-auto.co.jp

この記事についてのお問い合わせ