ハイエース200系4型マイナーチェンジ(一部改良)2016年6月 そしてフルモデルチェンジはいつ!?

 

↓2017年12月発売のセーフティーセンス付き車両はこちら!↓

発売50周年ハイエース200系
4型マイナーチェンジ(一部改良)2017.11.22価格発表!
12月1日発売!セーフティーセンスP付き車両 

 

 

ハイエース200系の4型モデルの一部改良情報

 

今現在ハイエースの生産&発注がストップしており、
一部ハイエース専門誌でも取り上げられているので
既にご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、
2016年6月生産車両から、
4型ハイエースが一部改良となるとの事で
今現在わかる範囲でまとめてみましょう。

 

先にお伝えさせていただきますが
見た目は基本的に全く変更なしなので「4型」は4型ですね。

 
 

 

2016年6月、車両価格も発表されました。
↓改良後の車両価格はこちら↓
ハイエース200系4型マイナーチェンジ(一部改良)
2016年6月 Prt2 車両価格発表

 

 

↓変更点の画像はこちら↓ 
入庫!2016年6月
ハイエース200系4型マイナーチェンジ(一部改良)ワゴンGL

 

4型ハイエースワゴンGLマイナーチェンジ(一部改良)情報2016

 
 

 
 

ハイエースワゴンに横滑り防止など安全装置の追加

 

まずは今回の改良点の目玉となるのが安全装備の追加です。
改良が加わるのはハイエースワゴンとコミューター
当店でも取扱いの多い「ハイエースワゴン・GL」
このGLも例外なく改良となるのですが、
気になる価格はまだわかりません。。。

いずれにしても価格UPとなることはきっと間違いないでしょう
装備が追加になるのですから上がりまよね。。

 
 

 

「改良点」

それでは改良点についてです。

ハイエースワゴン&コミューターに、

●TRC(トラクションコントロール)
●VSC(横滑り防止)
●HAC(坂道発進補助装置)
●緊急ブレーキシグナル

以上の装備がワゴン、コミューターに標準装備となるようですね。
 

 
 

 

  
   

ハイエース全車の助手席キーシリンダーの廃止

 

ハイエース4型一部改良 助手席キーシリンダー

この改良は全車に該当するそうですよ!
(ごく一部の仕様だけは摘要外っぽいです)

当店でも取扱いの多い、S-GLも例外なく適応されますので
改良後に入庫するS-GLの助手席から鍵穴が消えますね。
 
鍵穴がなくなるだけでワゴンと合わせて
S-GLも便乗値上げなんてことないですよね!?
トヨタさん!?

4型ハイエースS-GLマイナーチェンジ(一部改良)情報2016

 

 

 

 
ハイエース全車シガーライターの廃止、
12Vアクセサリーソケットの装備。

 

たばこを吸う人にとってはあると便利なシガーライター、
このシガーライターも廃止になるようですね。

代わりに装備されるのが、
DC12V・120Wのアクセサリーソケット。

要するに”ライター”がなくなるということで
”ソケット”は残ってるという事かと思います。
 
 
 

 

 
ハイエースバン DXの改良点

 

ハイエースバン DXはもう少々変更点があるようです。

バンDXでは、リア折り畳みシートの改良があるようですね。
詳しくはわかりませんが2016年7月22日法規要件への対応とのこと。
シートがどのようになるかわ解りませんが、
シートベルトの保安基準適合も含まれているようです。

 

 

 

 

ハイエースフルモデルチェンジはどうなる?
ハイエース300系??

トヨタは2017年から2018年を目途に、
「働くクルマ」を一新する予定のようですが
次世代タクシーを投入、センチュリーを全面改良などを2017年に、
そしてハイエースは2018年を目安に全面改良、

つまりは、フルモデルチェンジを行う見込みのようです。

フルモデルチェンジとなると300系ということになるのでしょうか?
気になるところですね!
フルモデルチェンジということになれば、
ハイエース200系デビュー以来

2018年時点では実に14年ぶりという事になりますね。
 
楽しみですが、1つ残念なのが
フルモデルチェンジの際にキャブオーバーから
セミボンネットなると言われていますので
ハイエースの最大の利点でもある
室内空間がどうなるのかも気になりますね。

 

 

この記事についてのお問い合わせ