月別アーカイブ: 2020年4月

#おうち時間#ogawaとflexdreamのぬり絵 ゴールデンウィークの営業のお知らせ

 

 

2020年4月26日現在引き続き、
フレックスドリームでは交代での在宅勤務、
来店時のご予約のお願い、
営業時間の短縮など実施しており
ご不便おかけしていますが、
落ち着くまで、今しばらく
恐れ入りますがご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 

 

◆ゴールデンウィーク期間中の営業案内◆

通常ですと、
弊社では祝日は定休日関係なく営業ですが
在宅勤務による店舗スタッフの不足、
現在の状況も考慮し下記の通りの
営業とさせていただきます。

4月28日(火)全店休業
4月29日(水)10:00~17:00

4月30日(木)10:00~17:00
5月 1日(金)10:00~17:00
5月 2日(土)10:00~17:00
5月 3日(日)10:00~17:00
5月 4日(月)10:00~17:00
5月 5日(火)全店休業 
5月 6日(水)10:00~17:00

 

何卒ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

“おうち時間”に!
ogawaテント×FD-classicの塗り絵

 

塗り絵、
ということで私も塗ってみた。
 
みなさまも自由に塗り絵しましょう♪

 

塗ってみた。
塗ってみた。

 

近づくゴールデンウィーク。
長く自宅にいると
時間が余ってしまう事も増えてくるかと思います。
 
そのような暇なときに少しでも楽しめるよう
老舗テントブランドogawaの
モノポールテント:Pilz(ピルツ)と
フレックスドリームの丸目カスタムカーが描かれた
塗り絵イラストデータを公開いたします。
 
インスタグラムにてプレゼント企画も実施いたします♪
楽しんでご利用いただけたら嬉しいです。
 
 

塗り絵データのダウンロード、
プレゼント応募方法はブログの最後に記載いたします。

 

おうち時間 FD-classic塗り絵 ogawaコラボ

 

 

イラストに描かれているハイエースはこのモデルです

FD-classic丸目ハイエース ogawa塗り絵コラボ

こちらも是非

純正ボディーカラーのFD-classic丸目ハイエース

 

下記リンクからも丸目画像、ご覧いただけます。
塗り絵の参考にどうぞ。

 

湘南厚木店にて展示中の丸目のハイエース達

 

 

湘南厚木店にて過去に製作した丸目ハイエース

 

 

湘南厚木店展示中の丸目ランクル

 

 

 

 

 

#ogawaとflexdreamのぬり絵
Instagramに投稿してステッカープレゼント!

 

こちらのステッカーを

ogawa&FD-camp 丸目ハイエース、ランクル 塗り絵応募ステッカー

 

期間中に応募頂いた方にもれなく、
ステッカーをプレゼント致します。
 
※予定数を超えた場合、早期終了する事があります。
予めご了承ください。
owaga と FD-campの各1種づつとなり
ランクル、ハイエースの選択はできません。

 

 

↓塗り絵データはこちら↓

ogawaのテント×丸目ランクル ぬり絵ダウンロード(pdf)

 

ogawaのテント×丸目ハイエース ぬり絵ダウンロード(pdf)

 

 

ハイエース湘南厚木店インスタグラム

@hiace_shonan

 

 

【応募要項】

<期間:2020年5月6日 投稿分まで>
1.下記のURLからぬり絵をダウンロードして印刷してください。
2.ぬり絵をしていただいた画像を
#ogawaとflexdreamのぬり絵】をつけて
Instagramに投稿してください。

3. 後日、InstagramのFD-campアカウントよりDMにてご連絡させていただきますので、発送先をご指示ください。
 
4.Instagram:@ogawa_since1914 および @fdcamp.jp をフォローしていただけると嬉しいです!

 

  • ※プレゼントは1アカウントにつき2枚
    (ogawa、FD-camp1種ずつ)とさせて頂きます。
    (ランクルまたはハイエースのステッカーを任意でお送りいたします。お選び頂く事は出来ません。)
  • ※投稿いただきました作品はストーリーズでシェアさせて頂く場合がございます。
  • ※予定数に達し次第、早期終了する場合がございます。予めご了承ください。
  • ※在宅勤務等により、少人数にて運営中です。ご連絡・発送までにお時間を頂く場合もございます。予めご了承ください。
  • ※DMが送れない場合及び、一定期間お返事を頂けない場合は応募を取り消しとさせて頂く場合がございます。
  • ※ダウンロードにかかる通信料及び、印刷等における費用はお客様のご負担にてお願いします。
  • ※海外への発送は致しません。

 

この記事についてのお問い合わせ

4型200系ハイエース2020年4月17日一部改良変更点 4.4型 6型?

 

 

200系ハイエース4型 2020年一部改良 4.4型

 

 

200系ハイエース2020年一部改良

2020年4月17日
4型ハイエースにマイナーチェンジをしてから
実に4度目となる一部改良が発表となりました。
(5月1日より販売開始)
 
これまでの改良点などはこちら↓
4型発売から現在(4.3型)まで

 

主な改良点は、
・メーカーオプション&安全装備の充実、
・フロントグリルの変更、
・ドアミラーの変更

おっきく分けるとこの3点です。
 
※メーカーオプション=
 メーカーで生産する際に装着可能な物。
 その為あとからは取付不可。
 発注時に選択可能なオプションです。
 
※ディーラーオプション=
 ディーラー(販売店)にて
 車が届いてから取付するオプションです。

 

 

 

 

 

200系ハイエース4.4型
2020年4月17日一部改良の主な改良点

 

それでは順番にご紹介していきます。
まだ実車は生産されていないので
カタログの写真で見ていきます。

 

 

 

 

 

1.
メーカーオプション & 
安全装備の充実

 

①TSS&VSC

ハイエースでは前回の改良(4.3型)より搭載となった
衝突被害軽減ブレーキ(トヨタセーフティーセンスTSS)。
 
TSSについては今まで同様に標準装備となっており
メーカーオプションにて非装着の選択が可能です。
 
変更となったのは、
今まで「バン」のグレードではVSC(横滑り防止)も
非装着とすることができましたが
今回から出来なくなっています。
 

※ちなみに、
今回もクルーズコンロトールは無いです。。。

※ワゴンのVSCについてはこちら

ハイエースも横滑り防止(車両安定制御装置)の義務化
 
 
 

 

②ICS(インテリジェンスクリアランスソナー)

今回から追加となったICS。
ICSだと解りにくいですが、
いわゆる踏み間違い防止サポートが
TSS装着の全グレードで追加が可能です。
(オートマチック車両のみ)

 

メーカーオプション¥26,000(税別)
 

 

ハイエース一部改良2020 インテリジェントクリアランスソナー

 

 

 

③デジタルインナーミラー

先日発売された「グランエース」にも装備されている
デジタルインナーミラーがメーカーオプションに新設。
 
ハイエースにはもっと早く欲しかったですね。。
これでカーテン閉めて運転しても
ミラーで後方確認できますね。
メーカーオプション¥50,000(税別)
 
3型後期より設定のあった
バックモニターモニター内蔵自動防眩インナーミラー、
要するにバックカメラですね。¥34,000(税別)
これとのセットも設定があります。
 

デジタルインナーミラー&バックカメラ
メーカーオプション¥74,000(税別)
 

ハイエース4.4型 デジタルインナーミラー

 

グランエース デジタルインナーミラー

 

 

 

 

④パノラミックビューモニター

パノラミックビューモニターが新設されました。
全方位カメラですね。
こちらもメーカーオプションです。
ハイエースにはメーカーオプションのナビや
標準装備のモニターなどは装備が無い為、
基本的にはトヨタ純正のディーラーオプションナビが
別途取付必要となります。
 

メーカーオプション¥34,000(税別)

 
 
※パノラミックビューモニターを選択する場合には
バックモニター内蔵防眩インナーミラーを
同時に選ぶことはできません。
 
・デジタルインナーミラー&パノラミックビューはOK。
 
 
・デジタルインナーミラー(バックモニター内蔵)&
パノラミックビュー は出来ません

 

一部改良4.4型 パノラミックビューモニター

 

グランエースではこんな感じです。↓
グランエース パノラミックビューモニター

 

 

 

 

 

⑤ハイマウントストップランプの変更

デジタルインナーミラーを装着した際の
ハイマウントの位置が変わります。
外付けから室内側(ガラス内側)になってますね。

2020一部改良ハイエース4.4型 ハイマウントストップランプ変更

 

デジタルインナーミラーを装着しない場合は
いままで通りの見た目ですね。
 
しかしこのカメラのデザイン。。。
もう少し何とかならなかったですかね。
 
グランエースみたいに2個並びのほうが。。

グランエース 後方カメラ バックカメラ

 

 

 

 

⑥全車コンライトセンサー標準

ヘッドライトを明るさによって自動で
ON/OFFするオートライト機能です。
 
S-GL、ワゴンGLなどの上級グレードには
装備されていましたが今回から全グレードに
標準で装備されるようになりました。
  
 

 

 

 

 

⑦マルチインフォメーションディスプレイの変更

全グレードで4.2インチTFTカラー液晶を採用。
オプティトロンメーターのデザインも変更となり
ステアリングには操作スイッチも備わります。
 
モニターサイズが大きくなりメーター右側に。
燃料計が中央に移動していますね。

 

2020一部改良4.4型 マルチインフォメーションディスプレイ

 

変更前がこちら

2020.4.17改良前 4.3型マルチインフォメーションディスプレイ

 

 

 

 

 

2.フロントグリルの意匠変更

フロントグリルのデザインが少し変わりました。
基本的なデザインはそのままですが
ミリ波レーダーの位置が少し変わっていますね。
 
上段のメッキ部に半分かかっていたレーダーが
上段、下段のメッキの間になりました。

 

200系ハイエース2020年一部改良4.4型 ミリ波レーダー

 

それによって下段のメッキ幅が
小さくなっているように見えますね。
 
レーダー有、無しの車で
メッキパーツ部は同じという事でしょうか??

1種類で済むから
部品の製造コストも抑えられるのでしょうかね??

 

 

 

 

3.ドアミラー形状の変更

今回のブログの最後になります。
ドアミラー形状が変更となりました。
 
大型化、とのことです。
 
楕円のようなデザインから
四角く縦方向に大きくなりました。
 
DX系はメッキではありません。

ハイエース2020一部改良でドアミラー変更

 

ちなみに、
色々装備も増えて、
ミラーが変わっていますが
ブラインドスポットモニターは無しです。。

 

 

 

まだ生産されていませんが、
改良後車両もオーダーしていますので
5月以降随時入庫予定です♪
 
flexdream湘南厚木店在庫一覧はこちら

flexdreamハイエース湘南厚木店在庫一覧

 

この記事についてのお問い合わせ

ハイエース2020年4月17日一部改良。200系ハイエース4型発売から現在まで。

 

 

200系ハイエース2020年一部改良

2020年4月17日
トヨタ自動車より現行ハイエースの一部改良が
発表されました。(5月1日より販売開始)
 
これまで、
約3年周期でマイナーチェンジをしてきたハイエースですが
発売されてから6年以上販売され続けている
4型モデル発売から過去に行われた
一部改良について振り返ってみたいと思います。
 

1型から3型のモデル遍歴はこちら。

 

 

 


ビッグマイナーチェンジと言われた4型ハイエース。
多数の変更点があり
すべての変更点を記載しているわけはありません。

 

 

 

200系ハイエース4型(4.0型)

3型からマイナーチェンジ
2013年(平成25年)11月27日発表、12月9日から販売開始。

 

4型ハイエース フロントマスク変更

 

 

 

・ヘッドランプを含むフロント周りのデザイン変更。
バン「S-GL」「DX“GL パッケージ”」とワゴン「GL」、
「グランドキャビン」はテールランプのデザインも変更。

 

200系ハイエース 4型S-GL フロント

 

200系ハイエース 4型S-GL テールランプ

 
 
 
・メーカオプションのディスチャージヘッドライトを廃止、
全車にLED ヘッドランプ(ロービーム)を
メーカーオプションに新設。

 

200系ハイエース 4型S-GL LEDヘッドランプ
 

 

 

・リアスライドドアガラスを凹凸の少ないデザインに変更。

4型ハイエース スライドガラス

 

 

 
 
・バン「S-GL」、ワゴン「GL」、「グランドキャビン」で
ラジオアンテナの変更しガラスアンテナを採用。
 
・バン「S-GL」の2WD 車はショックアブソーバー、
リーフスプリングのサスペンションのチューニング変更。
これにより乗り心地が向上。
 
・バン「S-GL」、ワゴン「GL」、「グランドキャビン」に
バックドアイージークローザーを標準採用。
 
・バン「S-GL」にパワースライドドアがメーカーオプションに。
(これまではワゴン系のみ)

4型S-GL デュアルパワースライドドア

 

 

・バン「S-GL」、ワゴン「GL」、「グランドキャビン」、
 コミューター「GL」に
 スマートエントリー&スタートシステムと
 ステアリングオーディオスイッチが
 それぞれメーカーオプション設定に追加。

 

4型ハイエース ステアリングオーディオスイッチ 4型ハイエース スマーキー&プッシュスターター

 

・バン・ワイドS-GL 以外メーカーオプション設定だった
バック&クリアランスソナーを廃止。
(全車、コーナーセンサーが販売店オプションに設定)
 

などなど多数の装備充実、変更が行われました。
他にも色々と意匠変更もありますが
大分長くなりますので省略します。

 

 

 

 

マイナーチェンジでは無く、
一部改良として発表されていますので
4.0型→4.1型→4.2型・・・と記載していこうと思います。

 

 

 

200系ハイエース・4.1型

2014年(平成26年)12月16日、1回目の一部改良。
4.1型。

 
 

4型がデビューしてから約1年で
1回目の一部改良がおこなわれました。
 
・ガソリン車の全車に6速オートマを採用。
 シーケンシャルモード付。

4型ハイエース 一部改良 シーケンシャル6速オートマ

こちらのflexdreamNEWSもどうぞ↓
https://www.flexdream.jp/hiace/news/242/

 

 

・S-GLに特別仕様車ダークプライムを設定

↓ダークプライムについてはこちら↓
https://www.flexdream.jp/hiace/news/244/

 

 

 

 

 

200系ハイエース・4.2型

2016 年(平成28 年)6月1日一部改良(6月11日販売開始)
4型となってから2度目の一部改良の実施。4.2型。

 

・ハイエース全車
シガーライターを廃止し、
アクセサリーソケット(DC12V・120W)を全車に標準装備。
助手席側ドアキーシリンダーの廃止。

 

2016年一部改良 4.2型ハイエース

 

 

・ワゴン系グレード
ハイエースワゴンとコミューターに車両安定制御装置(VSC)、トラクションコントロール(TRC)、
ヒルスタートアシストコントロール、
緊急ブレーキシグナルを標準装備に設定。

 

2016年一部改良 4.2型ハイエース 横滑り防止VSC

 

その他詳しくは過去記事もぜひ!

 

ハイエース200系4型マイナーチェンジ(一部改良)4.2型 2016年6月 そしてフルモデルチェンジはいつ!?

 

 

入庫!2016年6月ハイエース200系4型マイナーチェンジ(一部改良)4.2型ワゴンGL

 

 

 

 

200系ハイエース・4.3型

2017年(平成29年)11月22日一部改良(12月1日販売開始)
4型となってから3度目の一部改良の実施。4.3型。
 
2017年10月で初代ハイエースから50周年を迎えた
ハイエースにとって節目の年。
・特別仕様車ダークプライム2、
 50周年アニバーサリーリミテッドの発売。
(50th記念モデルは2019年7月31日までの限定生産)

 

S-GL特別仕様車 50周年記念モデル グラファイトメタリック
 

↓50thAnniversaryLimitedについてはこちら↓

ハイエースバンS-GL特別仕様車50thAnniversaryLimited解説

 

 

・ディーゼルエンジンの変更
3,000ccからアドブルーを採用した1GD・2,800ccに。
 オートマも6AT シーケンシャル付きに変更。

 

ハイエース一部改良 新型ディーゼル アドブルー

 
・トヨタセーフティーセンスを標準装備。
( メーカオプションでレス設定、非搭載が可能) 
 
・オートアラームを全車に標準設定
(一部特殊車両などは除く)

・バン・スーパーロングにディーゼル4WD の復活。
1型以来、約10年ぶりのスパロンディーゼル4WD。

 

4型(4.3型)ハイエース新型ディーゼル搭載&セーフティーセンスP付き入庫!4.3型

 

 

↓くわしくはflexdreamNEWSからも↓

ハイエース200系一部改良を発表【安全装備充実・ディーゼルエンジン変更】5型マイナーチェンジ!?

 

 

 

 

200系ハイエース4.4型

2020(令和2年)年4月17日、5月1日より販売開始

 

長くなってしまったので
2020年の改良点はまた次回ですみません。。

 

 

2020年4月17日の一部改良はこちら。

4型200系ハイエース2020年4月17日一部改良変更点 4.4型

この記事についてのお問い合わせ

2020年4月17日一部改良に伴い200系ハイエースモデル遍歴、1型から3型後期のまとめ

 

 


各モデルの変更点等は内容の一部であり
全ての変更点を記載している訳ではありません。

 

200系ハイエース1型

2004年(平成16年)8月にフルモデルチェンジをし、 
1989年から2004年の15年間という長きにわたり
販売され続けてきた100系ハイエースから
200系ハイエースへと生まれ変わりました。

 

200系ハイエース バンS-GL 1型

 
100系で採用されていた
標準長、標準ボディー幅、は廃止され、
 
ロング・標準ルーフ・標準ボディー:
長さ469cm、幅169cm、高さ198cm。
  
ロング・ハイルーフ・標準ボディー(バンDXのみ)
長さ469cm、幅169cm、高さ224cm。
 
スーパーロング・ハイルーフ・ワイドボディー
(グランドキャビン、コミューター、バンDX)
長さ538cm、幅188cm、高さ228cm。
 
ロング・ミドルルーフ・ワイドボディー
(1型ではワゴンDXのみ)
長さ488cm、幅188cm、高さ210cm。
 

この4種類のボディーサイズとなりました。

 

200系ハイエースのサイズはこちらもご覧ください。

https://www.flexdream.net/hiace-shonan/topic-hiace/18322/

 

 

 

 

200系ハイエース2型

2007年(平成19年)8月
1度目のマイナーチェンジ
 
・フロントグリルのデザイン変更。
 メッキ部分が1段から2段に変更。
 1型⇔2型互換あり。
 

1型S-GLフロントグリル
1型S-GLフロントグリル

 

2型S-GL フロントグリル
2型S-GL フロントグリル

 

・バンS-GLにワイドボディーミドルルーフの新設。
 
・バンDXにGLパッケージを新設
 
・ワゴンに「GL」グレードを新設。
(これまでミドルルーフはワゴンのDXのみ)
 
・ディーゼルエンジンを2,500ccから3,000ccに変更。

 

 

 

 

200系ハイエース3型

2010年(平成22年)7月26日
2度目のマイナーチェンジ
 
・全車フロントマスクの形状変更。
(フロントグリル、ヘッドランプ、フロントバンパー)
1型、2型のグリルには互換性があるが、
3型では寸法、形状変更の為互換無し。

 

3型 S-GL ホワイパールクリスタルシャイン
3型 S-GL ホワイパールクリスタルシャイン

 

・ボディーカラーにパールホワイト
 (ホワイトパールクリスタルシャイン)が
メーカーオプションに 新設設定。
(バンS-GL、ワゴンGL)
 
・ディーゼルエンジンの仕様変更。
 同排気量3,000cc、同エンジン型式のまま最高出力向上、
 圧縮比の低減。
 最大トルク発生回転域を1,200 – 2,400rpm から
 1,200 -3,200rpm へ拡大。
 
・バンS-GL、コミューターGL、ワゴンGL とグランドキャビンに
ディスチャージヘッドランプをメーカーオプションに新設。

3型 ディスチャージヘッドランプ
3型 ディスチャージヘッドランプ

 

・バンS-GL、コミューターGL、ワゴンGL とグランドキャビンの
 フロントエアコンがオートエアコンとなる。

3型 フロントオートエアコン
3型 フロントオートエアコン

 

 

 

 

200系ハイエース3型後期

2012 年(平成24 年)4月16日、一部改良(5月7日販売開始)
 
・フロントルームランプにドアを閉めた後でも一定時間点灯する
 イルミネーテッドエントリーシステムを採用。
 
・フォグランプサイズ変更、バルブ形状が
 HB4 からPSX26 に変更となる。
 
・盗難防止システム(エンジンイモビライザーシステム)の
 全車標準装備
 
・車速に応じて自動でドアロックがかかる
 車速感応パワードアロックを採用。
(運転席・助手席ドアキー連動、衝撃感知ドアロック解除システム付)
(バン「DX」を除く)。
 
・ディーゼルエンジン車に触媒の浄化を手動で補える
 排出ガス浄化スイッチ(触媒浄化用)を標準装備。
(今までは販売店オプション)
 
・コミューターはリアシートの上下調整式ヘッドレストや
 リクライニング機能をDX にも拡大適応。
 前中央席を廃止しDX,GL ともに定員が14 人に変更。
 
・上級グレードだけにメーカーオプション設定されていた
ディスチャージヘッドランプを全車へ設定拡大。
 
・全車に後退時のバックカメラ映像をインナーミラー内の
ディスプレイに映し出すバックモニター内蔵自動防眩インナーミラーを国内のトヨタ車で初めてメーカーオプションに採用。
 

3型後期モデル バックモニター内蔵自動防眩インナーミラー

 

 
・ワゴン、コミューターを全席3点式シートベルトび変更。
バンS-GLは、リアシートベルト(外側3点、中央席2点式)が
販売店オプションから標準装備に変更となる。

 

 

ハイエース2020年4月17日一部改良。200系ハイエース4型発売から現在まで。

 

 

 

この記事についてのお問い合わせ

新車ハイエースflexdreamライトキャンピングカーFD-BOX0!新車展示販売車両!

こんばんは。
フレックスドリーム湘南厚木店です。

 

 

 

新車ワゴンGLのダークブルーマイカメタリックで
ライトキャンピングカーFD-BOX0を
製作いたしましたので、ご紹介致します。

 

 

 

新車ワゴンGL TRH219W
ダークブルーマイカメタリック
ライトキャンピングカー:FD-BOX0

 

 

 

ハイエースワゴンGL FD-BOX0 ダークブルーマイカメタリック

 

 

 

パールホワイトやブラックマイカを選択することが
多い中、ダークブルーマイカメタリックで
FD-BOX0を製作いたしました。

 

 

 

MLJ XTREME-J XJ04 
マットブロンズ/ブラックリム
16インチ+BFGoodrich AT KO2

 

 

 

MLJ XTREME-J XJ04 マットブロンズ-ブラックリム

 

 

 

ノーマル車高にXJ04とBFGoodrich KO2の組み合わせで
グッと四駆感が増してきます。

 

 

 

外装は足回りのみのシンプルなカスタムで
まとめました。

 

 

 

フロントシートカバー ペンドルトン ブルーハーディング

 

 

 

フロントには、flexdreamオリジナル 
ペンドルトンコラボシートカバー
ブルーハーディング✖ブラックを!

 

 

 

リアシートカバー ブラック

 

 

 

リアシートもブラックを使用、ベッドマットも
同色のブラックで統一感バッチリです。

 

 

 

他にも、コンビハン、シフトノブ、
サイドバー等も取付済みです。
更に、ナビ&フリップダウンモニター、
USB接続ケーブル、バックカメラ連動、ETC等
取付込みの販売価格なので、オススメです。

 

 

 

車輌の詳細はこちらを → チェック!

お問い合わせお待ちしております。

 

 

 

新型コロナウィルス感染拡大における緊急事態宣言を受けて、
下記のとおり営業時間の変更、定休日の増設、
スタッフを2グループに分けて交代での
在宅勤務と致します。

店舗人員が不足することにより、
お客様にご満足いただけるサービスがご提供できず
ご迷惑をおかけする場面があるかもしれませんが
誠に恐れ入りますが、
何卒ご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。

  
 
 
【来店予約のお願い】

店内において多数のお客様が密接される事を避けるために、
ご来店いただける際にはご予約をお願い申し上げます。

ご予約はメールまたはお電話にて、
店舗までご確認をお願い致します。
 

・ご来店時は、来店者様のご連絡先聞き取りのご協力を
お願い致します。
 
・ご来店時は可能な限り、マスクの着用にご協力を
お願い致します。

 
 
 
【営業時間の変更】
10:00~19:00 ➡ 10:00~17:00
※2020年4月9日木曜日より当面の間
 
 
【定休日の増設】

毎週水曜日 ➡ 毎週火曜日、水曜日
※2020年4月14日火曜日より当面の間

 
 
【在宅勤務】

2グルームに分け、交代での在宅勤務
※2020年4月16日木曜日より当面の間

 
 
新型コロナウィルス感染拡大を受けての臨時措置
 
 
 
緊急事態宣言発令後も
可能な限り営業を続ける方針でございます。
今後の状況によっては臨時休業する場合もございます。
最新の情報を当社WebサイトNEWS記事及び
店舗にて確認をお願い致します。

 
 
 
 
 
flexdreamハイエース湘南厚木店
https://www.flexdream.jp/stock?tenpo_id=HATSUGI&mode=all
〒243-0023
神奈川県厚木市戸田1280-1
046-258-6480
この記事についてのお問い合わせ