95プラドのサイズについて徹底解説!ナローボディ&ワイドボディについてもご説明していきますよ~!

こんにちわ~

さいたま北店の佐々木です。

 

本日は95プラドのサイズについて書いていこうと思います。

 

プラドって言ってもランクルだし車両サイズが大きいんでしょ?

駐車場のサイズが・・・

都内なので幅が気になって・・・

立体駐車場に入れるか不安で・・・

 

 

といった風にお問い合わせを頂くことが多々ございます。

よくこのようなご相談を受けるのですが、大きく見えますが実際はそこまで大きくないんです!

 

私もさいたま北店に来て最初はそう思っていたのですが

 

実はそんなことはありません!

それではサイズについて書いていきますね~!

 

 

まずは純正ワイドボディの95プラドのサイズです。

 

95プラド 純正 ノーマル ワイド TZ 3400cc

 

全長 全幅 全高
4,690mm 1,820mm 1,880mm

 

※バンパープロテクターや電動ウィンチ付は全長が少し長くなります。

※ルーフレール付は全高が35mm高くなります

 

 

上記写真の車両はフルノーマルのワイドボディの車両です。

ランクルは一般的にオーバーフェンダー付きをワイドボディと呼びます。(ハイエースなどはボディサイズによって呼び方を変えます)

タイヤの上に付いているエアロパーツのようなものがそうです!

 

それでは同じようなサイズのトヨタの現行型ハリアーのサイズと比べてみましょう。

 

全長 全幅 全高
4,725mm 1,835mm 1,690mm

 

実はハリアーのほうが長くて幅も大きいんです!

意外じゃないですか?

 

95プラドは屋根が高く、室内が広く作られているので、大きく見えますが実際はそこまで大きくないんですよ~!

 

 

次はフレックスドリームオリジナルのclassicコンプリートのサイズです。

 

95プラド 90系プラド 丸目 ナローボディ オールペイント トヨタグリル 

 

全長 全幅 全高
4,690mm 1,730mm 1,865mm

※ルーフレール付は全高35mm高くなります。

※サイドステップが有る場合の全幅はワイドと変わらず1,820mmになります

 

classicコンプリートはオーバーフェンダーを外し、ナローボディに換装しています。

一般的にオーバーフェンダーを外した状態をナローボディと言います!

 

それにあたりフロントバンパーのサイズが合わなくなるので、ナローボディ用に交換するので、全長が短くなり、全幅も小さくなります。

 

全高が上がっているのはリフトップではなく、タイヤサイズの外径を少し大きいサイズを付けているので高くなります。

リフトアップもカッコいいのですが、95プラドの構造は独立懸架式になっているので、補正が必要になり他のランクルに比べると費用が高くなってしまうんです。

補正をせずにいるとドライブシャフトのブーツが結構な頻度で裂けたりしますね。

 

 

 

 

それでは最後に3台のサイズをまとめたのでご覧ください。

 

  全長 全幅 全高
95プラド(ワイド) 4,690mm 1,820mm 1.880mm
95プラド(ナロー) 4,690mm 1,730mm 1,865mm
現行ハリアー 4,725mm 1,835mm 1,690mm

 

95プラドは当店一番の人気車種といっても過言ではありません!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです!

 

今日はこの辺で~!

 

それでは!

 

 

⇒ARB4x4 特設ページはこちらへどうぞ!

当店の在庫車はこちらです♪是非ご覧ください

facebook

インスタ

 

この記事についてのお問い合わせ