☆ランクル100 装備解説☆ アクティブハイトコントロールサスペンション(AHC)のご紹介!

 

こんばんは!

 

さいたま北店の西本です(‘◇’)ゞ

 

今回はランクル100の装備についてご紹介します(^^♪

 

その名も

アクティブ ハイトコントロール サスペンション(AHC)!

 

AHCとは簡単に言えば車高を調整する機能!

 

っと言ってもなかなかイメージできないですよね・・・

 

 

 

AHCでは、HI(ハイ)モード・N(標準)モード・LO(ロー)モード

 

の3段階あります(^^♪

 

スイッチはこんな感じ!

 

 

ランクル100 ランドクルーザー100 VX-LTD Gセレクション 後期型 AHCスイッチ

 

 

現状の位置がどれなのかは、ここで確認できます!

 

 

ランクル100 ランドクルーザー100 VX-LTD Gセレクション 後期型 メーター AHC

 

 

それでは実際に写真撮影してみたのでご覧ください☆

 

 

まずはN(標準)モード

 

ランクル100 ランドクルーザー100 後期型 VX-LTD Gセレクション Nモード

 

 

ランクル100 ランドクルーザー100 VX-LTD Gセレクション AHC Nモード

 

 

続いてLO(ロー)モード!

 

ランクル100 ランドクルーザー100 後期型 VX-LTD Gセレクション LOモード

 

ランクル100 ランドクルーザー100 後期型 VX-LTD Gセレクション AHC LOモード

 

少し低くなったの分かりますか??

写真だとちょっと分かりにくいですよね・・・

 

Nモードに比べて、フロント:約50㎜ リア:約40㎜ 

低くなるので、おじいちゃん・おばあちゃん・小さいお子さんの

乗り降りの際や、荷物の乗せ降ろしの際に活躍します!!

 

続いてHI(ハイ)モード!

 

ランクル100 ランドクルーザー100 後期型 VX-LTD Gセレクション HIモード

 

 

ランクル100 ランドクルーザー100 後期型 VX-LTD Gセレクション AHC HIモード

 

 

LOモードから比べるとかなり車高上がってません??

タイヤハウスのスペースが広くなったのが分かっていただけます?

 

これまた写真だと分かりにくいですよね・・・

 

Nモードに比べて、フロント:約40㎜ リア:約50㎜

高くなるので、凸凹な道や渡河などの際に車体が路面と接触しにくくなります!

 

LOからHIまでの差はフロントもリアも約90㎜!

 

 

AHCは油圧で車体を上下させて、様々なシチュエーションで活躍します☆

 

乗り心地もよくなりますよ(#^.^#)

 

 

写真では、なかなか車高の変化がお伝え出来ないので

 

ぜひ、お時間ある時に実際に見にいらしてください!

 

 

日中と朝晩の温度差で体調を崩しやすいですが

 

皆さんお体には気を付けで下さいね♪

 

 

当店スタッフ元気にお待ちしております!

 

それでは(^_-)-☆

 

 

当店の在庫車はこちらです♪ ぜひ見てください!!!

facebook

インスタ

この記事についてのお問い合わせ