1ナンバーと3ナンバーの維持費に付いてご説明していきます♪

こんにちわ~

さいたま北店の佐々木です。

 

前回はナンバーの種類について書いたので、予告通り維持費(税金関係)について書いていきますね~!

 

今回は自動車税、重量税、自賠責保険(強制保険)に重点を置いて書いていきます。

任意保険は年齢や運転者条件によって変わるので、気になる方はお見積り依頼くださいね。

 

まず一つ一つ解説しますね。

 

自動車税

毎年5月ごろに請求が来る税です。

主に排気量や用途によって税額が変わります。

1ナンバーの場合は一律で16,000円です。

自動車税は古い年式の車両は割増しになります。

 

ガソリン車は13年たつと割増し

ディーゼル車は11年たつと割増し

 

割増額は

 

乗用登録の場合は15%

貨物登録の場合は10%

 

重量税

 

車検を取得する際に支払う税です。

名前の通り車両の重量によって金額も変わります。

又、13年以上経過すると税額が上がり、18年以上経過するとさらに税額が上がります。

 

自賠責保険

 

重量税と同じく車検を取得する際に加入する保険です。

自動車損害賠償保障法により「車の所有者に加入が義務付けられている損害保険」です。

こちらに加入しなければ車検を取得出来ません。

実は令和2年4月1日から料金が大幅に引き下げられました。

 

 

よく車検費用が高いという方がいらっしゃいますが、実は車検料金のほとんどは税金なんですよ~!

 

 

それでは分かりやすくランクル80を例に書いてみました。

 

ランクル80 GX リフトアップ フェンダーミラー ウィンチ シュノーケル

 

ランクル80 自動車税 重量税 自賠責保険 合計
1ナンバー 17,600(35,200) 18,900(37,800) 20,370(40,740) 56,870(113,740)
3ナンバー 87900(175,800) 63,000 21,550 172,450(260,350)

 

1ナンバーは1年ごとに車検を受けなければいけないので、()内は2年計算の金額です。

車検整備費用は受けるお店や会社によって変わるので、記載は省いているので、1ナンバーがとても安く見えますが、車検整備費用は単純に倍です。

ですがそれでも安い!

 

よく大きいアメ車乗りの方も維持費を落とすために1ナンバーにしてるんですよ~!

もちろん私も1ナンバーに変更して乗っています♪

 

ですがメリットだけではありません。

デメリットも多数あります。

 

・3列目シートが付いている場合は貨物スペースを確保するために3列目シートを外す、又は使えないようにする

・ETCの料金割増し(中型料金)

・2列目シートのリクライニング固定

 

その他に任意保険が少し高くなったり等々・・・

 

お仕事で高速道路に良く乗る方は1ナンバーだとむしろ高くなってしまうかもしれません。

 

維持費でお悩みの方は是非ご相談くださいね!

 

それでは!

 

 

⇒ARB4x4 特設ページはこちらへどうぞ!

当店の在庫車はこちらです♪是非ご覧ください

facebook

インスタ

この記事についてのお問い合わせ